山田電音株式会社 Yamada den-on Co.,Ltd

半導体検査装置 24時間稼働の高信頼性機器を提供する企業
ROM書込みサービス
バーンイン装置
デバイス評価
Home > 会社概要 山田電音株式会社

半導体検査装置の精度や長期信頼性は放送設備の要求と同じなため、同技術を活用して 早45年以上経ちました。

その間、テストシステムだけでなくいち早く自動車用ICの バーンイン装置にも参入させて頂きました。
今日、日本の産業の中で自動車や産業関連の高品質製品が売り上げを伸ばされています。

昨今、日本の品質を維持するには海外では人件費の高騰だけでなく、社員の流動化による見えないコストアップなどにより日本国内への製造の再帰が目立つように思います。
日本国内では過剰品質とも言われるコストアップ要因も見直され 最適品質を目指されているメーカ様も非常に増えてきている様に見受けられます。
弊社も最適品質を目指しお客様に満足して頂けるよう日夜開発と製造に絶え間なく注力しております。

ご挨拶が長くなりましたが、今後ともご愛顧いただければ幸甚と存じます。

                   代表取締役社長 松井秀夫

概要


社名 山田電音株式会社
本社所在地 〒531-0062
大阪市北区長柄中3丁目13番10号
TEL (06)6358-1241(代表) FAX (06)6353-1090
会社創立 1950年2月1日
会社設立 1957年2月1日
資本金 7,500万円
代表者 代表取締役社長 松井秀夫
社員数 38名
許可等 大阪府指令経支第1122-7号 経営革新に関する計画
事業内容
各種半導体テスト装置の開発及び製作
各種半導体信頼性試験装置の開発及び製作
各種信頼性試験用ボード設計及び製作
フィールドメンテナンス
ICハンドラの開発及び製作
ROM書込みサービス
各種半導体テストプログラムの開発支援
各種解析プログラム・制御プログラムの開発支援

沿革


1950年 創業者山田修蔵が「オーサカサウンドサービス社」を創立
1957年 山田電音株式会社に改組、資本金120万円
1964年 BSS・BTS規格に準じた「ユニットアンプ」の市販を開始
1968年 資本金を300万に増資
ユニットアンプのオールシリコン化技術の開発に成功し販売開始
1969年神奈川県川崎市に東京営業所を開設
1970年 電卓用のICテスタを開発
1972年コンピュータ制御のボンディング制御機を開発
1973年 デジタル時計・ゲーム用LSIの自動テストシステムを開発(累計600台製作)
資本金を1,200万円に増資
1980年熊本営業所を開設
資本金を2,500万円に増資
1981年 本社を現在地に移転
1984年数機種のダイナミックバーイン装置を開発(累計250台製作)
1985年 本社工場の新設工事竣工
第2世代LSIテスタ完成(累計220台製作)
1990年資本金を7,500万円に増資
1994年 パーピンアーキテクチャーのインテリジェント第3世代テスタ完成(累計150台製作)
1997年東京営業所を新築
2000年 ロジックIC対応ATE、SXシリーズ販売開始
2005年新社長就任
ISO14001を取得
2008年ROM書込みサービス、信頼性試験サービスを開始
2009年ウインテスト株式会社との業務提携を締結

事業所


本社 〒531-0062
大阪市北区長柄中3丁目13番10号
TEL (06)6358-1241(代表)
FAX (06)6353-1090




     
本社近くの名所・旧跡

熊本営業所 〒861-1102
熊本県合志市須屋361番1号
TEL (096)343-7423
FAX (096)343-0320
 熊本営業所

交通アクセス(大阪本社)


大阪市営バス 大阪駅前停留所より
 (34系統)守口車庫前行き・(57系統)京橋駅前行き
  長柄西停留所 下車 徒歩5分
大阪市営地下鉄
 天神橋筋六丁目駅より
  5番出口より 徒歩15分
新大阪駅より タクシーで10分
 (天神橋8北交差点を左折した後、1つ目の信号を
  左折して、つきあたりを右折して下さい)
大阪駅より タクシーで10分
 (天神橋8交差点を越え側道に入り、長柄西
  交差点を左折し、つきあたりを右折して下さい)

   新大阪までお越しいただけましたら、お迎えに参りますので、お気軽に連絡して下さい。
   TEL : 06-6358-1245

地図(大阪本社)



広域地図

広域地図


詳細地図